No Nukes Gig 2001

2001.9.7

at 北沢タウンホール

鼓だぬき会

佐藤暢哉・須田紗織・渡辺晃次・伊藤直之・伊藤萌
鈴木良平・武居佳奈子・中西智子・渡辺訓禎・野口顕史
前野太郎・緑川拓・高橋健吉・武居正典・鈴木森生
飯塚愛・伊藤幸太・坂下智麻・飯塚拓哉・上野允
(指導:佐々木美緒子 代表:飯塚明子)

鼓だぬき会

鼓だぬき会は小学校3年生から大学生までの様々な年齢の子供達が和太鼓の練習や 発表を通して互いに成長しあっている会で、創立17年になります。町田市鶴川を拠点に 地域のお祭りや自治会の催しなどに出演しています。 今回出演してくれたのは中学1年生から高校3年生までの20人。プロ顔負けの太鼓で 「八丈太鼓 組曲『海』」と「秩父屋台はやし」を披露してくれました。 清々しく勇壮なその太鼓といったら!心に響いて涙が出たという声も聞かれました。

THE 7th HEAVEN HEART CONNECTION

石川幸恵・上田明子・柿田 薫・笠原真紀子・北川裕子
木田裕己・工藤友美・工藤暢子・小泉奈津子・佐藤律子
諏訪絵里子・竹本初也・竹本由美・鶴岡美和子・中野愛子
中村 恵・貫井ヒロ子・松野孝子・山際祐子

THE 7th HEAVEN HEART CONNECTION

音楽スクールの有志で99年夏に結成され、主に社会人で構成されているゴスペルグループ 7th。 路上ライブなどを行っているその音はエネルギッシュ、そしてスマイル! 本当に嬉しそうに歌う7thの皆さん、楽しいのが伝わってきてつい笑顔になっちゃいますね! 「Let It Be」を客席と一緒に歌う場面などもあり、会場には歌声があふれていました。

寿[Kotobuki]

ナビィ:ヴォーカル
ナーグシクヨシミツ:ギター&三線
友情出演 井上鑑:キーボード

寿[Kotobuki]

沖縄に強い影響を受けながらもあらゆる要素を取り入れた音楽を創り出している寿。 オキナワン・ソウル・ミュージックと呼ばれるその意味がわかるパワフル&ソウルフルな 魅力あふれるステージでした!

寿[Kotobuki]

「伝え合いたい」とたくさんの想いを抱いて歌うナビィさんの声は、心の深い深い場所に 届いていきます。 数々のユンタ(八重山の労働歌)とわらべ唄、オリジナル曲に客席は時に笑い、 時に感動の涙に包まれ、手拍子&歌声が止まることはありませんでした。La~La~La~♪

TATOPANI

ロバート・ベルグラード:アルトサックス&タブラ
クリストファー・ハーディー:パーカッション
アンディ・ベヴァン:ソプラノサックス&フルート&ディジュリドゥ

TATOPANI

ジャズ・インプロビゼーション<即興>をベースに、インド、アボリジニ、中近東、アフリカなどの 民族楽器を取り入れて、独自の音楽世界を作っているタトパニ。 それは大地を思わせるような雄大で温かいサウンド。音が世界中を旅して北沢タウンホールに やってきたような、そんなイメージが描かれたステージでした。

TATOPANI

ディジュリドゥ、バーンスリー、パンデイロ、タブラ、リック、フレーム・ドラム、 ダラブッカ…ステージに並んだ民族楽器の数々とその演奏テクニックにも目がクギづけ! それぞれの音が不思議と懐かしい…そんな空気に包まれてNNG2001は幕を閉じたのでした。 気持ち良かったですねぇ~。ほぉ~。

STAFF

主催・企画・制作
NNG実行委員会
後援
世田谷区、世田谷区教育委員会
音響
INOXサウンドデザイン 井上 朗
照明
(有)創光房 大鷲良一、早稲田大学舞台美術研究会
写真撮影
北井 亮(フリー)
制作協力
PABLO、T-off、中栄印刷工業、チームアクティブ
反核日本の音楽家たち
世田谷反核平和コンサート実行委員会